CREATE NEW COOKERY ENVIRONMENT. ADD CLEAN CORPORATION

社長安藤の感動コラム

2012/10/1

リプライ様との芋煮&ソフトボール大会

毎年の恒例となったリプライ様との芋煮&ソフトボール大会は、日頃の行いが良いこともあり、昨年のような暑さもなくまずまずの芋煮日となりました。

今年は、両社ともなかなか期日が合わずに幹事さんが苦労したようですが、参加出来る方だけでもやろうと29日(土)に決行した大会は、新たな歴史が刻まれました。

アドクリーンの万年幹事『伊藤寿孝』が、子供の応援の為にどうして抜けられないとのことでした。万年幹事は存在感があるだけに参加出来ないのは痛手だったのですが、他のメンバーが前々から準備を手伝い支障なく出来たことは、互いのいたわりや団結力が付いてきたのかと嬉しく思っています。

歴史を変えたというのは、仙台店の若手社員です。これまでは、いつもリプライ様より一方的に押しまくられていたソフトボール大会でしたが、今年は生々堂々と戦うことが出来ました。

今大会で、アドクリーンの大内慶哉さんが1本、伊藤大樹さんが2本のホームランを放ち、リプライから参加した山形店チーム、プラントチームを圧倒とまで言えませんが連勝した記念の大会でした。

その後は、子供さんと一緒に楽しい山形名物『芋煮』を食べ、最後はカレーうどんでの締めでした。皆さんお疲れ様。

2012/9/1

山形駅前で感動を売る店を発見

 私が、十数年前から勉強させて頂いている『山形経営研究会』の例会において、会員でもある夢成株式会社様の鈴木社長様より、経営計画書の発表会がありました。

たった数年で多店舗展開するには訳がありました。社長の勉強熱心さもちろんですが、何よりもブレナイ理念です。

来店されるお客様も大切ですが、それ以上に社員さんに対する熱い念いを強く感じました。社員さんが、自社の理念やビジョンに感動しないのに、お客様を感動させることなどできないことを、若い鈴木社長より学ばせて頂きました。

発表会後は、鈴木社長のお店「温野菜山形店」様へのベンチマーキングです。駅前通りに面したお店は、入った瞬間の雰囲気(社風?)が良く、理念に沿った期待以上のお店でした。しゃぶしゃぶは安く美味しいし、お客様を退屈にさせないサービスには感動しました。

翌日の朝礼、そして会議では温野菜様は『感動を売っている』事例を引用し、自分達は何を売っているのか考えさせました。

参考までに「プライスレスメニュー」を極秘で写真撮ってきました。内緒で書かせて頂きました。

  1. マジックします
  2. タバコダッシュで買って来ます
  3. すべらない話します。
  4. 元気が出る話します。
  5. 恋愛相談します。(好きなスタッフに声かけてください)
  6. 誕生日。記念日お祝します(コソコソ話で教えて下さい)
  7. 好きな曲流します(出来ないこともあります)
  8. あなたに合う言葉送ります
  9. あなたの年齢あてます(血液型も当てられます)
  10. 記念に写真撮ります(良ければ店に飾らせて頂きます)

夢成株式会社様の益々のご繁栄を祈っています。

2012/7/10

第620回サマージャンボ宝くじ 当選

 仙台店の社宅に行った時のことです。玄関前に蛇がいたのです。畑や林でもないのに何でこんな所に蛇が出てきたのだろうと、こわごわよーく見ると『白蛇』だったのです。白蛇でありながら、上下反対に見ると毛筆体の『寿』に見えませんか?

これまでの行動が良かったからなのでしょうか?それとも、これからより良き人生になるのでしょうか?

この写真を見せると、たいていの方が驚かれます。「何か絶対いい事あるよ!」「神のお告げ!」等聞かされ、すっかりその気になった私は、アイフォンに収めた白蛇を出しながら、サマージャンボ宝くじ売り場に行き10枚購入しました。他の人には言えませんが、最高のハッピーです。

その1枚が見事当選しました。1億円の配分は、1/3は恵まれない人への寄付、そして日頃のハードワークへの感謝を込めて社員へご祝儀です。

しかし、残念ながら5等の300円でした。
みなさんゴメンなさい。

追伸
第621回ドリーム10宝くじでは、2等当選しました。白蛇に出会ったから好運が続いています。

2012/4/25

創業24周年記念 第1回餅つき

 東北にも桜の便りがやっと聞こえてきた4月21日に創業24年目(本当は4月26日)の記念イベントとして社員とその家族で餅つきをいたしました。ここ2〜3年、年末の仕事納めの際、市内の餅屋さんにお餅をお願いし皆で食べておりましたが、今年は気合を入れ初市で臼と杵を購入し今回の餅つきに挑みました(笑)。

 餅つきのアイデアは良かったのですが、「小学校以来したことがない」とか「初めて・・」の初心者が多く遠巻きに眺めているなか、最長勤続年数の佐藤が消防団で餅つきをしたことがあるとの事で陣頭指揮をとってもらい始まりましたが、写真の通りおぼつかない様子(笑)ですが、「ペッタン。ペッタン。」と餅をつく良い音が響く中「ガツッ!」と嫌な音が・・・杵が臼のヘリに当たり杵の先が破損!餅をついていた新入社員の顔が青ざめるというハプニングもありましたが、笑顔の中での心に残るイベントとなりました。

 つきおえた餅は女性陣が納豆餅と小豆餅に変身させ皆で美味しく頂きました。
 私が創業した時にはこのようなイベントが出来るなど思ってもおりませんでした。アドクリーンが創業24年目を迎えられたのもお客様・お取引業者様そして日頃頑張って働いてくれる社員・また社員を影から支えてくれる家族のお陰と感謝し、第2回・第3回・・と餅の様に長〜く回を重ねていければと思います。

 残った餅を社員に分けて持ち帰らせたら、『臼と杵でついたからか次の日も硬くならず!美味しかったです。』と嬉しそうに応えてくれたのが私は嬉しい。

2012/4/4

東北本線で非常ベル 大事故を間一髪で止めた?

福島で故障した車の引き取りの為、社員と二人でナビゲーションを頼りに修理工場に向かっている時だった。

遠くから『カンカン』という踏切の警報音が聞こえ、停まっている車が見えたので、徐行しながら停車したところ、前の車がUターンし、更に前の車もUターンして行ってしまった。私たちが向かう修理工場は線路をはさみ目の前だった為、一寸長すぎると思いながらも、Uターンせず車を前に進ませたら、複線の向こう側もこちらと同じように渋滞していた。

よーく見ると、複線の東北本線の線路内で、下ろされた遮断機の前に赤い軽乗用車が停まっているのが目に入り、いつ電車が来るかわからないと思い、社員に『(非常ボタン)押すぞ!』と言い車を降り、電車を止める為に非常ボタンを探し、警報を鳴らした。間もなく電車からの繰り返す警笛音が聞こえ20〜30m手前で止まったのを確認。すぐ向こう側に停まっている車まで走り踏切から出させ、大事は回避出来たのである。

【運転していたのは女性で、自身は車から降り遮断機の外で誰かに助けを呼んでいたのか分からないが携帯電話中だった。社員には車を押すように言い(故障していると判断していた)私は、遮断機を手で持ち上げながら『動くのか?』と電話中の女性に聞いた。女性は電話しながら車に入り、鍵を付けエンジンを掛け出て行った。(鍵を抜いていたことに驚く。また、電話と車を動かす優先順位も驚いた)】

今度は、非常警報を止めようと、非常ボタンに書いてあったJRのフリーダイヤル(0120-234-484)に繰り返し電話したが通じない。そうしていると、電車から運転手が降りてきて警報音を止めた。やがて警察やJR職員が対応し、ようやく開かずの踏切が開いた。約30分は掛かっただろうか。その間踏切待ちの車両から外に出てきた人は無く、私と社員の二人だけが踏切内で動いていた。

踏切で時間を費やしてしまったが、ようやく修理工場に着き、興奮さめやらぬまま踏切の事を話したら、そう驚くこともなく、これまで何人も亡くなっている危ない踏切だと言っていた。

結果的には、非常ボタンを押さずとも大事故には至らなかったようだが、車をどかした後すぐ、反対側の線路を電車が走って行った。

後日談
JRお客様問合せ窓口に、連絡が付かなかった緊急電話はどこに繋がっているのか確認したところ、仙台の保安施設であった。分かった事はこの踏切にセンサーが設置され、踏切に車等があれば電車が自働的に止まる踏切とのことだった。

今回のことは良い社会勉強になった。

2012/2/14

宅配便で届いたバレンタインデーチョコレート

今日は2月14日のバレンタインデーです。
社内の女性からチョコレートを貰えるのも嬉しいのですが、わざわざ宅配便で頂けるのも格別嬉しい物です。
一つは、モチベーション・アップ株式会社の女性から特別私だけに?頂きました。
もう一つが、株式会社アルファープランニングの中神社長様からも愛情のこもったチョコレートを頂き感動しました。

社内の会議等で、お客様の期待に応えることが『感動』に繋がる。だから、お客様の期待を超えるサービスをすることが大事だと常々言ってまいりました。
上記の二社様とも『中小企業の教育』に携わっているから、当たり前と言ってしまえばそうかも知れませんが、他の教育関係の企業様からは何もありませんでした。

わずかな経費の使い方では、人はすごく感動するという『お客様の立場』を実感した日になりました。

今回のこれまで無かった企業様の取り組みは、偶然だったのでしょうか?
それとも昨年の大震災による、絆の大切さの表れでしょうか?
こんな高級チョコレートを頂ける私は魅力的な人間でしょうか?

私の好きなドトールコーヒーを飲みながら、贅沢な一時を味あわせて頂きます。
皆さま、ご馳走様でした。

2012/1/20

2012新年会

1月7日(土)昨年同様、弊社のお客様の鷹泉閣 岩松旅館様で新年会を社員+社員家族とにぎやかに開催させて頂きました。

岩松旅館様に着くなり、ウエルカムサービスがあるとのことで、お酒や、コーヒーを頂きながら仲間を待ちました。そのサービスがとても感じ良かったので、このサービスをいつからやっているのですか?と尋ねたところ、震災後しばらくしてから来館して下さるお客様への感謝の気持ちで始めたと聞きました。なるほどと実感しました。

弊社もそうですが、震災直後はほとんどしない稼働しない状況が続きお取引頂いているお客様に新たな感謝の気持ちで対応して行こうとお客様訪問したことを思い出しました。 岩松旅館様は、直接被害もありかなり御苦労された話しは社員から聞いていました。この度お邪魔した時に、ロビーに置いてあった記事を目にし、岩松旅館さんは地震被害で大変な中、被災者の為に旅館を開放したことや家も無く風呂に入れない被災地の方の為にバス送迎を続け温泉に入って頂いたとありました。

私は、地震で大変だ。津波で大変だと言っても、被災者の為に行動するまでは時間が掛かりましたが、岩松旅館様の行為は、見習わなければならないと感じました。

新年会の進行は例年通り、アドクリーンの宴会部長こと仙台店IさんとSさん。この日の為に睡眠時間を削って準備したそうです!私・部長の挨拶の後、乾杯。しばしの会食のあとIさんの指揮のもと本社・仙台店から選出された社員による何故かファッションショー?が始まりました。仙台店新入社員のIさん・チビッコなど入れ替わり立ち替わりみんなの前をウォーキングします。最後は全員で審査です。見事優勝したのはチビッコ2才の女の子で立派な優勝景品もありました。そのあとは恒例のビンゴ大会でみんな盛り上がります。

私も何とかビンゴになり、景品は・・・「継続は力なり」と書いてあるTシャツでした(笑)私にピッタリの景品に驚きつつ、いろいろ面白い景品が準備したIさんの熱意に感心。仕事にもその熱意を向け、もっともっとお客様のお役に立ってもらいたいものです。

こうやって新年会が出来るのもお客様・お取引業者様のお陰かなと改めて感謝し、今年一年、更に信頼され喜ばれる会社になることを決意し中締めとなりました。

2012/1/1

謹賀新年

昨年は東日本大震災という想定外のことが起き、これまで深く考えなかった家族や会社、お客様との絆を、改めて考えさせられる年でした。

今年で創業24年を迎えますが、多くの方に活かされているという事を肝に命じ、精進して参ります。
今年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成24年元旦

 

本社/山形県寒河江市南町三丁目3-41
TEL:0237-86-9363 FAX:0237-86-9809
仙台店/仙台市青葉区愛子中央六丁目12-10
TEL:022-392-3625 FAX:022-392-3613

掲載記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 ADDCLEAN. All Rights Reserved.